イベントコンパニオンの正社員になりました。

中国語とロシア語も一通り会話できるぐらいには覚えました

イベントコンパニオンの仕事に憧れて働くのが夢でした中国語とロシア語も一通り会話できるぐらいには覚えましたまるで自社の開発技術者のようにスラスラと説明できて驚いた

どの程度の英語力が必要なのか解らなかったので、取り敢えず英検などの試験を知る物を全て学びました。
その後中国のお客さんも多いと聞いたので、中国語とロシア語も一通り会話できるぐらいには覚えました。
良い声で話した方が良いので、女優や女子アナが良くやっているボイストレーニングのスクールに通ったり大声を出せるように肺活量も上げました。
これまであまりファッションに力を入れて来なかったのですが、デパートの化粧品売り場に毎週末通って化粧品コーナーの女性店員からメイクの技術を教わりました。
ファッションセンスを磨くために、週末にはデパートで試着して自分に合う洋服を学びました。
様々な物に興味を持つように、経済紙や会社関連の本も時間が許す限り読みまくりました。
そしてイベントコンパニオン会社の正社員試験を受ける前に、必ずインターンが必要だったのでそれに応募しました。
凄く人気があるインターンシップだったので、体験入社に多数の女子大生が参加してました。
簡単な社会人のマナーの研修なのかと思いましたが、ベテランの先輩から基本のテクニック以外に様々な事を教えてもらえました。
インターンの最後には、実際に先輩の付き添いとして展示会会場で業務も体験させて貰えました。